自粛明けに行きたい!東京おすすめスポット5選!(アウトドア編)

観光・旅行
スポンサーリンク

この記事を特におすすめしたい人!

  • 1人、友達、カップル関係なく楽しめる場所を探している
  • 人混みが苦手な人
  • インドアよりもアウトドア派

特に上記の3つに当てはまっている人にはおすすめなので、必ず押さえておきましょう!

そもそも東京に人混みの少ないスポットなんてあるの?

確かに「東京に人混みの少ないスポットなんてあるの?」と思う人は多いかもしれません。

地方に比べれば人口密度は圧倒的に多く、気疲れしてしまう事も多々あります。ですが新宿や渋谷、原宿に表参道など、若者が好きそうな場所ばかりが東京ではないんです。

23区から少し離れただけで、いくらでもゆったりできる場所はあります。

えぇ!!東京にもこんなゆったりできる所があったんだ!

と思ってしまう事間違いなしですよ!

東京おすすめスポット①:国営昭和記念公園

まず初めにおすすめするスポットは、『遊び・スポーツ・食べる・自然鑑賞』のすべてを1度に楽しめる「国営昭和記念公園」です!

広大な草原の中に立派にそびえ立つ大木の写真。一度は見た事がある人も多いのではないでしょうか。

この広大な草原。ルールさえしっかりと守れば、『寝るもよし、走り回るのもよし、スポーツするもよし』な広場なんです!

都内の公園というと、スポーツ利用の禁止や、ゆったりと座る事すら許されない公園もあります。そんな中で国営昭和記念公園は、割と自由に楽しむことができます。

またこの草原以外にも、バーベキュー広場や水浴び場は勿論の事、ドッグラン・フットサルコートまで完備しています。この公園1つでアウトドアの8割近くを楽しむことができちゃうんです!

しかも公園内では『レンタサイクル』のサービスがあり、全長約14kmのコースを楽しむことができます。これだけ広いと、こういった疑問や不安を持つ人がいると思います。

これだけ広い公園ってことは、車が無いと厳しいんじゃない?
かなり僻地にありそう…。

実はそんなことないんです!

立川までは、新宿から電車で1本約30分。しかも立川駅から徒歩約2分という好立地なんです!これだけの好立地でかつ、自然を存分に楽しめるのは日本中どこを探してもありません。

1人で景色を楽しんでもよし、カップル・友達とピクニックしてもよし、家族でバーベキューも楽しめちゃいます!

気軽に都会の喧騒を忘れ癒されたい人は是非訪れてみてくださいね♪

国営昭和記念公園

【住所】〒190-0014 東京都立川市緑町3173

【営業時間】有料区9:30~17:00、みどりの文化ゾーン8:30~18:00

【利用料金】大人(15歳以上)450円、小人(小・中学生)0円

【問い合わせ】042-528-1751

【公式サイト】https://www.showakinen-koen.jp/

東京のおすすめスポット➁:WILD MAGIC -The Rainbow Farm-

2つ目は新豊洲にあるアウトドアスポット。「WILD MAGIC -The Rainbow Farm-」です!

早速ですが、この「WILD MAGIC -The Rainbow Farm-」をおすすめする点を紹介していきます。特筆すべき点は3つで

  • 7つに分かれたコンセプト別のエリア
  • 手ぶらで気軽に楽しめる利便性
  • ペットも一緒に楽しむことができちゃう!

この2つが他では味わうことがなかなかできない点になります!

まず1つの『7つに分かれたコンセプト別のエリア』ですが、「WILD MAGIC -The Rainbow Farm-」では、『FAMILY / FRIENDS / COMMUNITY / LOVE / NATURE / URBAN / CULTURE』の7つに分類されます。

当然のことながらそれぞれ全く異なった側面を持ち、7通りの楽しみ方ができます。

また、この中にあえて『FRIENDS』と表記したのには訳があります。

こういうBBQ系のお店って大人数じゃないと利用できないんじゃない?

少人数で利用するのは恥ずかしいなぁ…。

確かにこう思う方もいらっしゃいますよね!でも安心して下さい。「WILD MAGIC -The Rainbow Farm-」には『GATHERING AREA』と呼ばれる、少人数から大人数用まで対応しているエリアがあるんです!

4人以下の少人数でも十分楽しむことができるので、非常におすすめですよ。

2つ目は『手ぶらでも楽しむことができる』という点です!

BBQと聞くとテントやテーブル、BBQ台に食材などなど沢山の準備が必要になっていきます。それが憂鬱でなかなか手が出せない人もいるのではないでしょうか。

そんな人でも気軽に楽しめるのが「WILD MAGIC -The Rainbow Farm-」なんです!材料は勿論、調理器具・場所代のすべてが含まれているので、存分に楽しむ事ができますよ♪

またBBQの天敵である雨の日でも、ガレージタイプなどが用意されているので、気にすることなく楽しむことができますよ!コロナ明けの休みに仲間同士で夏を満喫しちゃいましょう!

WILD MAGIC -The Rainbow Farm-

【住所】〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-23

【営業時間】10:00~22:00

【利用料金】\5,500/1人~(税込)

【問い合わせ】メールフォームまたは当日予約

【公式ホームページ】https://wildmagic.jp/

東京のおすすめスポット③:高尾山/八王子

3つ目に紹介するのは、ズバリ「」です!

自粛の中で家にこもっていると、やっぱり大自然に振れたくなりますよね。ましてや都内の喧騒の中にいると尚更です。

でも急に登山に行くのは不安ですよね。

運動あんまりしないから流石に登山は不安だなぁ…

その気持ち分かります!自粛明けなんて特に運動していないから不安ですよね。

ですが安心してください。高尾山は登山未経験者でも非常に気軽に上ることができる山になります!

また、過度な高低差も存在しないので膝に負担がかかりづらいのも特徴です。

とは言っても気になるのが、盗聴するまでにかかる時間ですよね。

実は「高尾登山電鉄公式」さんから『距離・所要時間・難易度』別のコースマップがあるのでそちらを参考にしてみてください!

引用:https://www.takaotozan.co.jp/course/

画像を見てもらえば分かるように、最短距離で1週約40分で回ることができるコースまであるんです。

しかもこのコースの場合は、「ガッツリ登山を楽しむぞ!」というよりは、「自然との一体感を楽しむ」ということに重きを置くことができます!

こういったコースがあるので、おすすめできるんです。

ガッツリ山を楽しみたい人にはあまり向いてないみたいだね…

いいえ!全くそんなことはありません。

高尾山の山頂から陣馬高原下へと、約5時間20分かけて歩くロングコースまで用意されています。

高尾山山頂まで登頂を目指し、そこから陣馬高原下まで下っていくという本格コースまで楽しむことができちゃうんです!

登山初心者として行ったときと、中・上級者として行ってきた時とで全く違う印象を与えてくれます。

どんな運動レベルの人でも楽しめるという点から、非常におすすめします!

アクセスに関しては、都心から電車で約50分なので少し距離があります。

ですが、遠い分都内とはかけ離れた自然を堪能できるので、大人の遠足感があり楽しいですよ♪

高尾山登山電鉄

高尾登山電鉄株式会社
都心から1時間、ゆっくりと山歩きが楽しめる「明治の森高尾国定公園」へようこそ。ケーブルカーやリフトの料金・時刻表、登山コースのご紹介、遠足に便利な登山ガイド、絶景ビアマウント、サル園・野草園、高尾山薬王院など、高尾山の情報が満載!

東京のおすすめスポット④:東京サマーランド

さあ!お次に紹介するアウトドアスポットは、「東京サマーランド」です!

都内でも屈指の大きさを誇る、遊園地・プールを有した総合施設になります!

友達やカップルは勿論ですが、特におすすめなのが子ども連れの家族です。

子どもが好きなプールにジェットコースターなどの遊園地、子供向けのキッズエリアなどなど家族みんなで楽しめる施設が勢ぞろいなんです!

しかも小さい子ども連れの場合でも、十分楽しむことができちゃいます。

小さい子どもがいると、家族旅行を行く際に行けるところが限られちゃいますよね。

アクティブに動きたい時期の子どもだと特に目が離せないので、行く場所をしっかりと吟味しなければいけません。

ですが東京サマーランドであれば、公式サイトでキッズでも楽しめる施設には分かりやすくマークがついています。

しかも施設内のほとんどがキッズが楽しめるような仕様になっているんです!

まさにファミリー向けの施設と言っても良いでしょう!

じゃあカップルや友達とでは刺激が少ないから楽しめないの?

全くそんなことは無いので安心してください!

ある程度高低差のあるウォータースライダー、急流を巨大ボートで下るアトラクション。

2人乗りボートでの急降下ウォータースライダーなどなど、爽快感溢れるアトラクションも数多く用意されています!

カップル・友達同士で行って、仲が深まる事間違いなしです♪

え?1人で行くのは恥ずかしいって?大丈夫です!実は東京サマーランドにはシングルでの楽しめるようになっているので、1人でも全く問題ありませんよ。

誰かと一緒じゃなきゃいけないなんてことはありません!(笑)

東京サマーランド

【住所】東京都 あきる野市 上代継600

【営業時間】10:00~17:00

【利用料金】下記料金表参照

【電話番号】042-558-6511

【公式ホームページ】https://www.summerland.co.jp/

大人中学生小学生幼児・シニア
A3,900円3,300円2,700円2,000円
B4,200円3,600円3,000円2,000円
C4,800円4,100円3,300円2,200円
D5,200円4,500円3,700円2,700円

東京サマーランドは月によって入場できる区分が違う為、利用月によって価格が異なります。

東京のおすすめスポット⑤:夕やけ小やけふれあいの里

最後に紹介するのは、家族みんなでBBQや川遊びを満喫できるスポット「夕やけ小やけふれあいの里」です。

「夕やけ小やけふれあいの里」はその名の通り、童話「夕焼け小焼け」の発祥の地として有名で、特に幼児から小学生にかけての子どもがいる家族におすすめです!

BBQや川遊びは勿論、動物とのふれあいや宿泊施設まで完備しています!日帰り利用でもいいですし、1泊2日の小旅行でも十分楽しむことができますよ♪子どもにとっての外泊は嬉しいものです(笑)

宿泊に関しては、自身でテントを持ち込んでも可能なので、よりリアルなキャンプをした人にはテント泊がおすすめですよ。

しかし「夕やけ小やけふれあいの里」が山の中にあるため、本格的なキャンプや自然ふれあい体験はできますが、移動に車がほぼ必須になります。

車を持ってない人は現地にバスがありますが、本数が少ないので乗り遅れないように注意しましょう!

夕やけ小やけふれあいの里

【住所】〒192-0156 東京都八王子市上恩方町2030

【営業時間】9:00~16:00

【利用料金】入場料 大人200円、中学生以下100円(土日無料)、4歳未満無料
※その他追加で施設利用料金が発生します。

【問い合わせ】042-652-3072

【公式ホームページ】https://www.yuyakekoyake.jp/

まとめ

今回は、東京でおすすめのアウトドアスポットを紹介しました!

コロナ過でなかなか外に出れなくて、ストレスが溜まっている人も多いと思います。そんな人が思う存分ストレス発散できる場所を厳選して紹介したので、自粛明けに是非行ってみてください♪

次回は「インドア派」の人に向けたおすすめスポットの紹介をしていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました